米蔵砂川屋

米蔵砂川屋

※このマークは鳥取県が作成した
鳥取県特別栽培農産物表示票(認証マーク)です

米蔵砂川屋のお米の特徴
こだわりの有機肥料を使用
鳥取県の特別栽培米の認証を取得し、特栽米に最も適した有機肥料を長年探し続け、その結果として米ぬかとカニ殻を含む有機肥料が、味の深みや艶と香りが特徴的なお米に育てあげることに行き着きました。
また、堆肥には、落ち葉や油かす・米ぬか・鶏糞などを独自の配合で集積し、約3年の年月をかけて微生物によって完全に分解された自然が生み出す堆肥を使用しています。もちろん、化学肥料は一切使用しておりませんので、体に優しく、安心・安全なお米をお召し上がりいただけます。
名峰「鷲峰山」からの恵みの水
当店のお米の名前にもなっている「鷲峰山」は、鳥取県鳥取市鹿野町にある標高920.6mの山のことです。
この「鷲峰山」を始めとした山々からいただく水は、ミネラルを豊富に含んでおり、お米に栄養を届けてくれます。
綺麗な水にしか生きられないといわれるタニシも田んぼに棲むほど安全な田んぼで育った特栽米『鷲峰山』人にも、環境にも優しいお米です。
田植えの間隔にもこだわります
田植えの際、通常よりも間隔を広く取り、しっかりと根を張り丈夫で太い稲株に育てます。
収穫量は減りますが、こうすることで栄養がまんべんなく行き渡り、おいしいお米が出来上がるのです。
見た目も、味も抜群「いのちの壱」
『いのちの壱』は、コシヒカリの1.5倍の粒の大きさで、見た目はツヤツヤ、食感はモチモチしており、冷めてもおいしいと評判のお米です。